KordBot

ガジェット

Isla Instrumentsの「KordBot」、昨年うっかりオーダーしていました。

モノは「コード機能がぎっしり詰まったMIDIキーボード」とでも言うんだろうか。

アプリだとよく見かけます。DAWのMIDIエフェクトでも同じようなことが出来ますね。

ハードではあまり見ない。

来ない、、、

注文したのが、2018年11月4日。

サイトには「4週間くらいかかるよ」と書いてあったので覚悟はしてましたが、結局届いたのが2019年2月12日、ちょうど100日、14週間強かかりました。

米中貿易摩擦が激化してきた頃で、部品が調達できなかったのが要因の一つらしい。

 

年が明けたころ、「私のコードボットはいつ届くのか?」と問い合わせましたが返信なし。

来ないならそれでいいや、支払いがペイパル経由じゃなかったのでキャンセルも面倒臭いな、と思い始めたころやっと「出荷したよ」のメッセージが。

とりあえずは動く

MIDIケーブルでDigitoneとつないだところ、動きました。

指2本でいろんなコードが出る!(コードタイプ指定とルート指定ね)

展開系だのアルペジオだの、コードに関する機能に特化してるので当然ですが。

 

次はUSB経由でiPadに接続。

モジュール(KORGの音源)が無事鳴りました。

Bluetoothにも対応していて、こちらもOK。

 

ここまで、セッティングはMIDIチャンネル合わせただけ。

お、いいぞいいぞ、と思い始めましたが、、、

LIVE、OP-Zは???

USBでMacbook Proに直結しましたが、MIDI信号が出ない。

Ableton LIVEはKordBotを認識していますが、MIDIインジケータが反応しない。

今度はOP-ZにUSB直結。こちらもNG。

OP-ZのMIDIチャンネルやオプションをいろいろいじるも変化なし。

これは痛い。

サムネールはOP-Zと並んで写ってますが、今のところ連携できないのです。

まだまだ開発途中

ファームウェアがまだベータ段階なので、いろいろあります。

シーケンサーモードは「Coming Soon」、設定がうまく保存できない?、など。

到着までで待ちくたびれちゃったので、正式ファームになるまで放置だ。