PHPファイルを更新できなくなる現象

ワードプレスのメモ

「致命的なエラーをチェックするためにサイトと通信できないため、PHP の変更は取り消されました。SFTP を使うなど、他の手段で PHP ファイルの変更をアップロードする必要があります。」

たまに、こういうがっかりするメッセージが出ます。

ワードプレスにコードエディター?が実装されてからだと思います。

(PHPなどの文法間違いを指摘してくれる親切なアレ。正式名称はなんだろうか、)

 

環境によるもの?

「そんなの見たことない」という方もたくさんいると思います。

私の環境では再現できるので一応メモ。

 

  • サーバー:サクラインターネットのレンタルサーバー、ほか
  • ワードプレス:4.x.x ~ 4.9.8
  • テーマ:「Twenty Seventeen」、自作
  • プラグイン:「Welcart e-Commerce」、「Wordpress Flash Uploader」、「Favorites」

「Welcart e-Commerce」と「Wordpress Flash Uploader」は、有効にするとPHPが更新できなくなります。
Favoritesは、設定の「Users」⇒「Save Unauthenticated Favorites as」⇒「Session」にするとPHPが更新できなくなります。

 

「Favorites」プラグインの挙動を詳しく調べれば、この現象の原因や対策がわかるような気がしますが自分ではムリ。

自力解決は出来ないので回避

  • 「Wordpress Flash Uploader」は使うときだけ有効化
  • 「Favorites」は構築中だけ「Save Unauthenticated Favorites as」⇒「Cookie」に設定

上記でしのげます。

 

「Welcart e-Commerce」は一時しのぎが出来ず、ちょっと痛いです。

代替プラグインもありますが、機能差が大きいので、、、

当面はFTPでアップするしかないです。

 

WP5.0で解決されていると良いのですが。