タグをキーワードとして使う – メタ キーワードのセッティング

ワードプレスのメモ

SEO関係のプラグインなしでmetaを設定する場合の一例、keywords編です。

1:ページごとにマメに変える場合

  • 【固定ページ】
    ページごとのカスタムフィールド「pageKeyword」に入力した値を出力、
    入力してなければ、サイドバー「keyword」に配置したウィジェットに入力した値を出力
  • 【固定ページ以外】
    投稿に紐づけたタグをキーワードとして出力。
<meta name="keywords" content="
<!-- 固定ページならば -->
<?php if(is_page()): ?>
	<!-- カスタムフィールド「pageKeyword」に値が入っているならば -->
	<?php if(get_post_meta($post->ID, 'pageKeyword', true)): ?>
	<!-- カスタムフィールド「pageKeyword」に値を出力する -->
		<?php echo get_post_meta($post->ID,"pageKeyword",true); ?>
	<!-- どっちでもないならば -->
	<?php else : ?>
	<!-- サイドバー「keyword」に置いてあるウィジェットの値を出力する -->
		<?php dynamic_sidebar('keyword'); ?>
	<?php endif; ?>
<!-- 固定ページではないならば -->
<?php else : ?>
	<!-- 投稿のタグを出力する -->
	<?php $posttags = get_the_tags(); if ($posttags) { foreach($posttags as $tag) { echo $tag->name . ','; } } ?>
<?php endif; ?>
" />

 

2:すべてのページ、投稿に共通するキーワードがある場合

サイドバーに最小限の共通キーワードを書いておき、あとはページごとに違うキーワード書いていきます。

ページが頻繁に増減する場合はこちらの方がいいかもしれません。

  • 【固定ページ】
    サイドバー「keyword」+カスタムフィールド「pageKeyword」
  • 【投稿】
    サイドバー「keyword」+投稿に紐づけたタグ
<meta name="keywords" content="
<!-- 常に出力 -->
<?php dynamic_sidebar('keyword'); ?>
<!-- 固定ページならば -->
<?php if(is_page()): ?>
	<!-- カスタムフィールド「pageKeyword」に値を出力する -->
	<?php echo get_post_meta($post->ID,"pageKeyword",true); ?>
<!-- 固定ページではないならば -->
<?php else : ?>
	<!-- 投稿のタグを出力する -->
	<?php $posttags = get_the_tags(); if ($posttags) { foreach($posttags as $tag) { echo $tag->name . ','; } } ?>
<?php endif; ?>
" />

 

ただし

カテゴリーページだと、先頭の投稿のキーワードだけが出力されます。
カテゴリーの「説明」に書き込めば利用できますが、これは”description”に使うことが多いと思うので、う~んどうしようか、、、

宿題。

 

※改行とタブは、実装時にすべて削除してください。残しておくとそのまんま表示されちゃうので。

※ウィジェットの値を、pタグ等なしで出力する方法は、
特定の内容を好きなところに出力するにて。

※タグをリンク無しで出力する方法は、こちらで詳しく解説されています。
https://kobe-tshirt.com/wordpress-category-tag/#i-9