Crayon Syntax Highlighter – PHP7.3で死亡

ワードプレスのメモ

サクラのサーバーにPHP7.3が実装されたのでテスト実行。

(このサイトもその環境中にあります。)

 

PHP7.2にした時、いい加減なPHPの書き方が原因でエラーの行列を引き起こしたので今回もなんかあるかなぁ、と。

結果、特に問題無し。

 

が、プラグインは死にました。

 

Crayon Syntax Highlighter

エラーが数10行出力され、動作せず。少し前のバージョンに戻してみましたがNG。

同系統のプラグインを探し中ですが、「Crayon Syntax Highlighter」で書いた部分を勝手に取り込んでくれたりはしないみたいで、検索・置換で書き換えるしかないかなぁ。

あぁ、めんどくさい。

代替1 – Enlighter

プラグイン自身は問題なく動くのですが、他がNG。

シングルの下の方に関連記事をカルーセルで表示できるようにしているのですが、(このページの下の方の4つ並びサムネール)このスクリプトとバッティングしているようで、表示が出来なくなりました。

※slick-slider使用

 

滅多に使うことのない機能なのですが、実装が面倒臭いのであまりいじりたくない部分です。

というわけで、「Enlighter」は却下。

代替2 – SyntaxHighlighter Evolved

機能は少ない感じ。表示もわかりやすくはない。

また、テキストモードとビジュアルモードを往復するたび、余計な改行が増えていく現象が。

原因は確認していませんが、とりあえず却下。

代替3:暫定で「Prism Syntax Highlighter」に。

上記以外も幾つか試した結果、Prism Syntax Highlighter(Prism For WP)に落ち着きました。

Crayon Syntax Highlighterがくっつけた「language=”default”」などを「Search Regex」で検索・置換して無事変換完了。

行番号が付かないけど、コピー機能はあるし、まぁいいか。

 

2019/07/31

行番号、ちゃんと出ました。

出るようになったのかな?

設定にチェック入れ忘れてただけかも。