SSL化についてのメモ

ワードプレスのメモ

必要に駆られて本サイトもSSLを導入しました。

SSL導入自体も慣れないと大変ですが、「保護されていません」潰しも大変です。

大変だったのでちょっとメモ。

SSL導入

流れ自体はサーバー会社のマニュアル通りで何も問題は発生しませんでした。

ただ、「証明書のインストール」でつまづきました。

サーバーコンパネのフォームにテキストを貼り付けるのですが、証明書の発行自体はファイルのダウンロードで、いろんな拡張子が付いてます。

「server.crt」「〇〇〇.cer」「server-key.pem」「csr.txt」

 

何か特別なフォーマットのバイナリなんだろうな、と勝手に思い込み、「これをどうやってテキストとして貼り付けるんだろうか?」と半日悩みました。

いろいろググっても出てこないし。

 

ワンコの散歩後、ふと思いついてテキストエディタで無理矢理開いたら、開けました。

感想「なんだよ~」

もちろんただのテキストファイルじゃぁないんだろうけど、

「テキストエディタで開いてコピペしてください」って書いてくれればいいのに~

「保護されていません」

画像のパス、内部リンクが大半だと思いますが、私がなかなか気づかなかったのがfunctions.phpに書いたライブラリのパス。

jQueryなどをサイト外から読み込む場合、functions.phpに書いてコンフリクトを避けたりすると思いますが、ここにhttpの外部リンクが書いてあると、「ただ単に読み込まなく」なります。

 

今まで動いていたアニメーション等が動かなくなったのでDeveloperToolsを見てみると、やっぱりエラーで真っ赤。

「保護された通信」になって喜んでいたのに~!

 

ま、一度気が付いてしまえば2度と起きないトラブルですが。